関西国際空港(KIX)の宿泊施設、ファーストキャビンが営業を再開

未分類

2020年4月より長らく休止してた関西国際空港(KIX)のファーストキャビンが営業を再開したそうです。

関西国際空港のファーストキャビンはエアロプラザ3階にあり、2017年の3月に開業していましたが、昨今のコロナの営業及び運営会社の破綻により2021年の4月より休業していました。

運営会社であるファーストキャビン社が2020年4月に破綻した後、2020年7月に新日本建物の子会社であるNAP社に事業譲渡されました。
そして、先日2021年5月11日に営業を再開したとの事です。

空港関連では先月2021年4月に営業を再開した羽田空港(HND)のファーストキャビンに続いてとなります。

緊急事態宣言が明けるタイミングでの再開かと思われますが、その後緊急事態宣言は延長されましたので営業再開後もなかなか厳しい状況が続きそうです。
長引くコロナ禍により、航空関連はもちろんの事、旅行関連事業を行う企業にも多大な影響が出ていますので、今後の趨勢にも引き続き注視が必要ですね。

参考、ソース:
https://first-cabin.jp/news/461

タイトルとURLをコピーしました