新着情報・ニュース > 那覇空港、新滑走路、オープンパラレルでの運用が難しい? − 【3レタージェイピー】 3レターJPをYahooブックマークに登録 3レターJPを含むはてなブックマーク

スポンサードリンク
  TOPへ カテゴリーTOP 新着情報・ニュース 初めての方へ サイトマップ お問合せ  
ヨーロッパ アジア 東南アジア 北米 中南米 オセアニア 中近東 アフリカ
3レターJP > 新着情報・ニュース一覧> 那覇空港、新滑走路、オープンパラレルでの運用が難しい?

新着情報・ニュース詳細

2009/04/03 那覇空港、新滑走路、オープンパラレルでの運用が難しい?
スポンサードリンク

那覇空港(OKA)の増設を検討している滑走路が、オープンパラレル方式での運用が難しいという国土交通省の見解のニュースです。

ニュースソース:沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-04-03-M_1-002-1_003.html

新滑走路の建設場所として、那覇空港構想・施設計画検討協議会によって現空港の沖合い1,310メートルが選定された那覇空港(OKA)ですが、国土交通省の関口幸一航空局次長が嘉手納飛行場の進入経路との関係、米軍の訓練空域との兼ね合いで、オープンパラレルでの運用が難しいと見解しめしたそうです。

オープンパラレル方式とは、2本の滑走路が平行し、間隔が十分に取れている滑走路であれば、2滑走路、同時離着陸が行えるという方式です。

羽田(東京国際)空港(HND)関西国際空港(KIX)JFK国際空港(JFK)ホノルル国際空港(HNL)などがオープンパラレル方式です。

今後の需要増加によってキャパシティーが近いうちに限界に達するとの予測から新滑走路建設に向けて協議進められている那覇空港(OKA)ですが、1,310メートルの沖合いへの建設が選定された理由の一部にはオープンパラレル方式により空港能力が最大になるという試算も入っていたでしょうから、国土交通省の見解を受けて、どうなっていくのか注目です。

新着情報一覧へ新着情報一覧へ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
⇒空港コード、都市コード検索サイト-3レター.jpトップ
3レターJPご利用ガイド・規約 | リンクについて | RSSについて | rss
---関連サイト・PR---
航空会社(エアライン)コード検索:2レターJP

 ポロシャツ専門店 
ご当地おみやげ・おとりよせ商品紹介 
WEB用語の英語  個人情報保護の第三者認証:TRUSTeの認証取得 
CopyRight © 2006-2018 3letter-JP . All Right Reserved.  powered by ニュースバリュー