新着情報・ニュース > 青森空港のお話:カテゴリー3(CAT-3a)など − 【3レタージェイピー】 3レターJPをYahooブックマークに登録 3レターJPを含むはてなブックマーク

スポンサードリンク
  TOPへ カテゴリーTOP 新着情報・ニュース 初めての方へ サイトマップ お問合せ  
ヨーロッパ アジア 東南アジア 北米 中南米 オセアニア 中近東 アフリカ
3レターJP > 新着情報・ニュース一覧> 青森空港のお話:カテゴリー3(CAT-3a)など

新着情報・ニュース詳細

2008/10/09 青森空港のお話:カテゴリー3(CAT-3a)など
スポンサードリンク

今日は青森空港(AOJ)のお話です。

ここの空港は霧が多く離着陸できない場合が多いようですが、 悪状況でも着陸できるようにする精密進入方式をカテゴリー3(CAT-3a)というレベルまでに高める事により平均就航率が改善したようです。

青森空港 カテゴリー3導入(ニュースソース:陸奥新報)
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/10/3797.html

CAT-3a(カテゴリー3)というのは、滑走路視距離(RVR)(操縦席から滑走路の標識、灯火を見る事が出来る最大距離)が200mあれば、着陸が可能という精密進入方式です。今までは550m未満(カテゴリー1)だと着陸出来なかったものが、随分改善されたようです。

ニュースによると、
---
8月末までの平均就航率は99・1%となり、供用開始前まで5年間の平均97・2%を約2%上回った
---
との事で、2%改善されたようです。少なく見えますが年間1万便だとすれば、200便も着陸出来ると思うと凄い数字だと思います。

このカテゴリー3を導入している空港では、国内では、成田国際空港、釧路空港、熊本空港だけで、地方自治体が設置・管理する空港、第三種空港としては初めてだそうです。

とそんなニュースと共に、青森空港のwebサイトを見ていましたが、ニュースと同じぐらいに凄いなと感じたのは、webサイトの情報量の多さです。

通常、空港サイトでよくあるのが、
・発着案内
・時刻表
・館内案内
・アクセス
などですが、
ここのwebサイトでは、そういった情報に加えて、空港設備の詳細な案内や空港管理事務所の紹介、利用実績などが非常に詳細に掲載されており、青森空港を知る上で非常に役立つものでした。

上述のCAT-3aの事もとても詳しく説明されておりました。

日本の空港の全てのwebサイトを隅々まで見たわけではないので、難しいですが、これ程の情報を発信している所もそうないと思います。

日本の空港政策は様々な議論があり微妙な部分も多いですが、青森空港の様に利用者や関係者に対して、広く情報を発信して行く事は、空港に対する理解が深まると共に、地元の方や頻繁に使う利用者には親しみが沸き、最終的に利用者の底辺を拡大する事につながると感じます。

こういった空港サイトが増える事を期待したいと思います。

---

青森空港に興味のある方やCAT-3aの詳細などについてご覧になられたい方は是非、青森空港のwebサイトをご覧下さい。

参考:
青森空港のwebサイト

追記:
そういえば、青森県知事は、自らトップセールスを行っているという記事もありました。

記事(日経ビジネスオンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080507/155490/

新着情報一覧へ新着情報一覧へ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
⇒空港コード、都市コード検索サイト-3レター.jpトップ
3レターJPご利用ガイド・規約 | リンクについて | RSSについて | rss
---関連サイト・PR---
航空会社(エアライン)コード検索:2レターJP

 ポロシャツ専門店 
ご当地おみやげ・おとりよせ商品紹介 
WEB用語の英語  個人情報保護の第三者認証:TRUSTeの認証取得 
CopyRight © 2006-2018 3letter-JP . All Right Reserved.  powered by ニュースバリュー